menu

髪のある喜びを

散らばっている白い錠剤

進化する植毛技術

植毛にあまり興味を持ちたくない人は多いかもしれません。
自分の薄毛を認めたくないのは人類共通のことです。
ですが、いつかは薄毛が訪れてしまいます。その日のために勉強しておいて損はないかもしれませんよ?
もちろん薄毛にならないことが大切ですが、もし他の人よりも早く薄毛に苛まれたのであればそれを改善したいと考えるのは普通のことです。
そのために植毛に関する知識を身に着けておくことが重要になってくるのです。
もちろんそれだけが全てではありません。
むしろ植毛に頼らず医薬品で薄毛を治療する手段というのもあります。
しかし、植毛と投薬治療の合わせ技ならより確実に髪の毛が生えてくるのではないでしょうか?
髪の毛をより豊かにしたいのであれば確実に髪が増える植毛という選択肢を選びましょう。

植毛と聞くと、人工の毛を植毛するとイメージしている人も多いのではないでしょうか?
しかし、ここで教える植毛とは人工毛植毛のことではなく、自毛植毛という自分の毛をそのまま移植するという植毛のことなのです。
そんな自毛植毛のお話を始めていきたいと思います。

自毛植毛の始まりは200年ほど前です。
薄毛治療の為に、皮膚を移植することに端を発します。
確かに理屈そのものはすごくまかり通ってそうな理論ですが、当時の技術では定着させることは難しかったのでしょうね。
そこから時は流れて、様々な自毛植毛の技術の卵が生まれては消えて行きました。
自毛植毛のための便利な機械を開発するのに時間がかかりました。
最近の技術でようやくそれを一般の人たちにでも開放することができるようになったのです。



自毛植毛の仕組み

自毛植毛というのは一体どういったものなのでしょうか?
自分の髪の毛を植毛するというのは字面からなんとなく予想することはできますが、結局それはどういうことなのかと訝しんでしまいます。

日本人の薄毛というのは基本的にAGAによるものです。
そのために、薄毛になっていく部分というのは前頭部と頭頂部です。
鏡を見ればわかると思いますが、後頭部や側頭部というのはほとんど影響を受けないのです。
だからこそそこに自毛植毛をする余地があるのです。
自毛植毛は自分の髪の毛を植え替えるものですので、自毛植毛をするには植える髪の毛が必要になります。
後頭部や側頭部の髪の毛をそのまま前頭部や頭頂部などの気になる部分に植え込むことで、薄毛が改善されるということです。
とはいえ、人間はプラモデルではありません。
そんな簡単に髪の毛が植え替えられていいのか?と感じるかもしれませんが、自毛植毛とは立派な外科手術です。
つまり広い視点で見れば移植をすることとかわりません。
そもそも昔は皮膚ごろ移植していたことを考えると、それがよりミクロなものになっただけではないでしょうか?

人工毛は良くないの?

人工毛植毛をすることで頭皮にあまり良くない影響を与えてしまうかもしれません。
それは頭皮のメカニズムにあるのです。
髪の毛が伸びていくことで、毛穴の汚れというのは一緒に排出されます。
それに対して、人工毛というのは伸びることは決してありません。
つまりいつまでも毛穴の汚れが出てこないということです。
そうなると毛穴が詰まって炎症を引き起こすこともありますし、なにより危険と言わざるを得ません。

実際に人工毛植毛の体験者は頭皮のかゆみや痛みを強く訴える場合が多いです。
そういったあまり安全とは言えないのが人工毛植毛です。
実際に日本皮膚科学会も人工毛植毛は行うべきではないとしています。
逆に、自毛植毛に関しては行うように勧めると書くほどです。

化学繊維を直接毛穴に植え込むのは危険ということです。
「増毛」と呼ばれる化学繊維を髪の毛に結びつける方法は頭皮に悪い影響を与えないために特に心配する必要はなさそうです。

それに対し、自毛植毛というのは非常に安全なものです。
自分の毛を移植するのですから拒絶反応は起きるわけがありませんし、仕上がりや光沢も綺麗です。
さらに定着さえしてしまえば、あとは生え続けるのを待つだけのお手軽なものになります。
自分の中でもし自毛植毛に興味があるのならば、その情報を取り入れてみてもいいのではないでしょうか?

人気記事一覧

積み重なっている薬のパッケージ 「植毛でコンプレックスを解消して自分に自信を取り戻しましょう!」の人気記事です。 read more »

現代的な自毛植毛技術

積み上げている白い錠剤のタブレット

自毛植毛という名前は知っていても実際にその技術がどこまで進んでいるのかを知っている人は少ないかもしれません。そのためにしっかりと自毛植毛の知識を持っておくことは大切になってきます。

read more »

その他の手段で対策?

白い錠剤が入っているパッケージ

薄毛の対策手段は何も植毛だけではありません。育毛、増毛、かつらやウィッグなどの様々な手段で薄毛の対策を講じることは可能になります。しかし気になるのはそのお値段ですよね。そこのところを掘り下げて行きたいと思います。

read more »

コンプレックスを解消する

薬と水と葉っぱ

薄毛というのは私達の精神にもいい影響を与えるとはいい難いものです。自分の中で受け入れがたいものですし、他人からの目線も段々と気になってきます。そんな薄毛を植毛で改善しませんか?

read more »

薄毛の原因とは

薬をスプーンですくっている様子

日本人男性の薄毛のほとんどの原因がAGAによるものと言われています。そんなAGAの起こる要因や治療法、また治療タイミングが遅かった場合などの植毛の方法などを書き記していきます。

read more »

髪をとりもどすために

ピル風の薬

髪の毛は、生えて、抜けて、また生えて…。を繰り返していくものです。そんな髪の毛は生え変わる回数を重ねるごとに弱々しくなる傾向にあります。健康な毛を取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?

read more »