その他の手段で対策? | 植毛でコンプレックスを解消して自分に自信を取り戻しましょう!
menu

その他の手段で対策?

白い錠剤が入っているパッケージ

薄毛に悩む男性は非常に多いと思います。
その中でも人によってその対策というのは変わってくると思います。
育毛剤を毎日頭皮に塗り込んでいる人もいれば、専門機関に行き増毛という方法をとっている人もいるでしょう。またかつらやウィッグを利用して薄毛を隠している人もいます。
それぞれにかかるコストとは一体いくらぐらいなのでしょうか?

育毛の場合は、育毛メソセラピーと呼ばれる頭皮に直接有効成分を注入する治療法があります。
そちらは一回で約70000円とあまり安いとは言えない費用がかかってきます。
1回で効果が出る事もあれば、何度も何度も治療を行わなければいけない場合も多いです。

HARG療法と呼ばれる治療法もあります。
幹細胞(まだどの器官の細胞になるのか決まっていない所謂万能細胞)から抽出した因子を頭皮に注入する治療法です。
どれほどの割合で頭皮に注入するかによって変わりますが、AGAの場合は前頭部と頭頂部だけの頭皮全体の1/2のために一回あたり約80000円というのが相場です。

かつらやウィッグは初回に作る費用がおよそ40〜80万円かかり、その後もメンテナンス費用として定期的にお金を払うのが一般的です。
またかつらやウィッグを付けていると頭皮が蒸れるために、あまり自分の髪の毛にいい影響を与えるとは言えません。
最終的に髪の毛をなるべく元に戻したいと考える人であればあまりおすすめでは無いのかもしれません。

それらに対して自毛植毛であれば高い確率で治療が見込める上に、1000本の自毛植毛で90万円が相場です。
これを高いと見るか人それぞれですが、失ったものを取り戻すことが出来るのですから金には糸目をつけない方がいいのかもしれません。